未分類

飲み会の誘いの断り方(上司・取引先・目上の人)の例文とマナー

飲み会の誘いの断り方(上司・取引先・目上の人)の例文とマナー

上司との飲み会

上司や取引先の人などから飲み会に誘われた場合、断り方に困る人は多いです。
特に上司は仕事で密接な関係があるため、飲み会の誘いがあったときに断り方が悪いと仕事に悪影響を及ぼすこともあります。
メールで断る場合は、飲み会にお誘いいただきありがとうございますと感謝の文章を必ず添えます。
誘ってもらった感謝の気持ちを書いてから、断る理由を書くのが基本です。
断る理由も重要で、相手が仕方ないと納得できる理由が必要です。
上司が不快な気持ちにならずに納得しやすいのが体調です。
風邪気味なので治るまではアルコールを控えますと書けば、大抵の上司は納得します。
病気の場合は何度も使うと仮病を疑われますが、1年に数回程度であれば問題ないです。
当日に誘われた場合は、荷物が届くことも理由にできます。
習い事をしている人であれば、日にちの変更ができないレッスンがあると言えば説得力があります。
友人や知人、彼女と食事の予定がありレストランを予約しているというのも理由に使えます。
独身であれば、経済的に苦しいことをアピールすることもできます。
上司が太っ腹な人だと自分が払うというケースも多いので、難しい面もあります。
家族を持っている人であれば、子どもの病気やパートナーの体調不良も理由に使うことができます。
女性の場合、ダイエット中でお酒が飲めないという理由もよく使われます。
友人であれば飲み会に誘われてもはっきり断ることができますが、上司の場合は断り辛いケースが多いです。
ビジネスの世界では何かあったときに上司が味方についてくれると助かることがあるので、上手な断り方は重要なコミュニケーションスキルになります。
苦手な上司から急に飲み会に誘われても困らないように、日頃から失礼のない言い訳を考えておくといざという時に役立ちます。
飲み会に何度も誘われて全て断るのは、相手が苦手な人であってもマナー違反です。
数回は飲み会に出て楽しくお酒を飲んでおけば、印象もよくなり仕事もやりやすくなります。

お付き合いで飲み会が続いているあなたにオススメ

当サイトのオススメ二日酔い予防サプリメントはコチラ

特許取得成分を含む11種類もの健康成分

二日酔い予防サプリメントエカス】特許取得成分を含む11種類もの健康成分が配合されています。このサプリメント、二日酔い予防だけではなく、日々の健康維持にも効果的です。「飲んだ次の日にまで引きずる様になってきた」「若い頃より弱くなってきた」「健康診断の結果を気にするようになってきた」という方達、男性・女性問わずオススメです。

公式サイトからだと、定期コースに申し込むと初回980円で購入する事ができます>>エカス-ekasu-の購入はコチラ